2011年01月01日

a happy new year 2011

あけましておめでとうございます。

昨年も本当にたくさんの方々にお世話になりました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
日々をこなすことにせいいっぱいで、感謝の気持ちすらまともに申し上げられない失礼をどうかお許しください。


ブログの更新はほぼとまっていますが、
デザインについて考えることと、デザインに生きることはしっかり続いています。

ふだんのシゴトでは、ことばを洗練させ整理することや、論理整合性や、時代潮流の倫理を踏まえた表現に細心の注意を払ってきました。
そのような表現形式と作法をソフィスティケイトすることで、多くの方々に話しかける姿勢に意識を傾け、デザインという考えを浸透させようと努力しています。

でも、もっと大事にしていることは、整理される・洗練される前の、まだ混沌とした世界と状況をできるだけさまようことです。きれいな表現はいまどきいくらでもテンプレートを並べればできるけれども、その背景にどれだけ広大な思索の風景を覗かせられるかは、相当の意識と考える時間コストを費やさないと実現できないと思います。

年齢を重ねることで、ひとつひとつの出来事に費やす個別の時間がどうしても減っていきますが、かたちにならない混沌とした世界をないがしろにして、安易に見た目だけきれいな表現を量産することだけはしたくない、と思います。

そんなわけで、今年の目標も、きれいなことばで整理することはやめます。
なんだかよくわからない、まだかたちにならない、でも確実にやりたいやってみたい、そして、今の僕に足りていないこと、置き忘れていること、手がつけられずに放ってあること、気づかない振りをしているだけのこと、見えない振りをしているだけのこと、いろんな気持ちがここにあります。
そういうまだかたちにならない混沌とした世界をさまようこと、そこでたくさんの弱さと向き合うことで得られる強さを、今年は大事にしていきたいと思います。


だから、みなさま今年もどうかどうぞよろしくお願い申し上げます。

OK,何の問題もない。

posted by kazar at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます
Posted by at 2014年01月08日 13:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42342730

この記事へのトラックバック