2009年12月08日

the anniversary of ...

大平先生の訃報から一年が経った。

その不在はあまりにも大きい。

僕ははたして、恩返しできる一年を過ごせただろうか。

こたえはまだない。

OK,何の問題もない、と口にしてみる。


posted by kazar at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34071576

この記事へのトラックバック