2008年06月30日

ウィーンへ

明日から一週間ほどED-MEDIAという学会参加のために、ウィーンへ行ってきます。
発表するのは、望月先生(@専修大)主導のこんな研究です。
ProBoPortable:
Development of Cellular Phone Software to Prompt Learners to Monitor and Reorganize Division of Labor in Project-Based Learning

この間、連絡がつきづらくなりますが、ご容赦くださいませ。
といいつつ、3回ゼミ生は課題提出締切が迫っているので、しっかりね。

OK,何の問題もない。

posted by kazar at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 研究

2008年06月24日

BEAT Seminar Report:あなたに「ぴったり」な学びをかなえる技術

編集を担当しているレポートがあがったので、紹介します。
BEAT Seminar Report 2008年度 第1回:
あなたに「ぴったり」な学びをかなえる技術ー教育における協調フィルタリングの可能性を考えるー


今回のBEAT Seminarでは、協調フィルタリング、推薦システムが新しい学習環境に利用可能ではないかということから「あなたに『ぴったり』な学びをかなえる技術」というテーマを設定しました。
まず、産業技術総合研究所の神嶌敏弘氏より協調フィルタリングと推薦システムの概要についてご説明いただきました。次に、「関心空間」代表取締役の前田邦宏氏に、実際協調フィルタリングを、人のつながりを作るためにインターネット上でどう用いるかについてお話しいただきました。その後、BEATの特任助教から、教育への応用に当たってのアイデアが紹介されました。


OK,何の問題もない。
posted by kazar at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 研究

2008年06月11日

ロック歌手のようではない

今回は、ロック歌手のようではないみたいです。
上級生が学び方 助言:
YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/renai/20080611-OYT8T00262.htm

OK,何の問題もない。
posted by kazar at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々